就職shopの評判口コミ|Twitterの反応や特徴を解説【就職ショップ】

就職Shop

就職shop(ショップ)をご存知でしょうか?

就職shopとは、リクルートキャリアが運営する若者向け就職・転職サービスです。

公式サイトでは、以下のことを特徴としています。

  1. 100%訪問取材した企業のみを紹介
  2. 書類選考なしで面接からスタート
  3. 4人に3人が未経験から正社員
  4. 既卒、第二新卒、20代のフリーター、求職者でも就職可能

このような特徴を持つ就職shopですが、ネット上の評判・口コミを見ると、悪い噂が立っているのをよく目にします。

今回の記事では、こうした悪評が真実なのかを調査するとともに、就職shopの特徴を徹底解説してきます。

就職shopの評判・口コミとは?Twitterのいい評判・口コミ

就職shop

以下、Twitterに記載されたいい評判・口コミを最初に記載しました。

https://twitter.com/motimoti_maru/status/739661205426438145

https://twitter.com/_Johnny_0M0/status/878278192867430400

就職shopの評判・口コミとは?Twitterの悪い評判・口コミ

一方、Twitter上に悪い評判・口コミも書かれていました。

Twitterの評判・口コミのまとめ【就職shop・就職ショップ】

上記で引用した評判・口コミをまとめると、以下の3点になります。

いい評判・口コミ キャリアカウンセラーの対応が親切
悪い評判・口コミ 求人の幅が狭い、キャリアカウンセラーの対応が不親切

キャリアカウンセラーの対応について

上記にもあるとおり「職歴がない求職者に対する上から目線の対応」に関しては、どの転職エージェントの口コミ・評判を見てもあると思います。

最悪の場合、「あなたに紹介できる求人はありません」と断られることもあるとか。

真相については実際に現場を見ていないため何とも言えませんが、求職者側はコンプレックスを抱えていることが多く、キャリアカウンセラーが意図せずストレートに言ったことが心を傷つけることもあります。

求職者側でできる対処法としては、一度面談をしてもらってからキャリアコーディネーターとの相性を見て、サポートをお願いするか、他の転職エージェントを利用するかを考えることです。

利用は無料ですし、上記で悪い口コミを書いている方も一度就職shopに足を運んだからこそ体験した事実なので、ご自身で行動することが大切でしょう。

また、サポートを継続している途中でキャリアコーディネーター(キャリアカウンセラー)と相性が悪いと感じれば、変更をメールでお願いしたり、他の転職エージェントに変えれば何も問題ありません。

日本全国には、10社以上も第二新卒・既卒・フリーター向けの人材紹介会社が存在します。

詳しく知りたい方は、下記のおすすめ転職エージェント転職サイトとして紹介している記事からチェックして見てください。

求人の幅について

求人の質が低い、望む求人がないという意見については、学歴や職歴で絞られることが当然あります。

人材紹介会社もボランティアとしてサポートをするはずもなく、受かる見込みが限りなく低い求人を紹介することはないでしょう。

ただ、あなたのやる気や人柄、キャリアコーディネーターとの相性によっては、あなたの人柄を採用担当者に伝えようと必死になってくれるのも事実です。

そういった意味で就職shopの特徴である「書類選考なしでの面接」は「人柄を最重要視」していると言えます。

社風や在職中の社員と合う、合わないを判断基準にすることが就職shopでの就職成功率を高めると言えます。

就職shopの特徴

ここからは、就職shopの特徴をお伝えしていこうと思います。

主な特徴は、下記の4つとなります。

  1. 100%訪問取材した企業のみを紹介
  2. 書類選考なしで面接からスタート
  3. 4人に3人が未経験から正社員
  4. 9店舗を展開

1つずつ解説していきます。

特徴1. 100%訪問取材した企業のみを紹介

就職shop

求人は非公開でありネットを通してみることができない就職shopですが、100%取材訪問した企業のみを求職者に紹介している点が最大の特徴です。

転職エージェントによっては、求人を精査せずに紹介してしまい早期離職を招いてしまうケースもよく見られます。

未経験から正社員を目指す方を主としたサポートを行っていることから、採用企業の教育体制や若手が活躍できるような社風に重点を置いた求人を紹介しているのが伺えます。

上記画像にもあるとおり、日本全国7,000件を超える企業数を誇っており、職種は営業職が多い傾向にあります。一方、女性に人気である事務職やクリエイティブ系の求人は少ない傾向にあります。

こうした理由には、未経験からの採用を良しとしない事務職、クリエイティブ系の現状が含まれていると言えます。

非常に人気が高く、倍率が高い職種は、求人を出せばすぐさま経験者からの応募が殺到します。

これでは、社会人歴のない未経験者が入る余地はなく、採用企業が就職shopに求人の掲載依頼をすることの方が珍しいでしょう。

つまるところ、求人は独自の基準で精査しているものの求人の幅に関しては、狭く営業職やサービス系、土木、建築が多い傾向にあります。

特徴2. 書類選考なしで面接スタート

書類選考なし

2つ目の特徴として、「書類選考なしで面接スタート」が挙げられます。

このことに関して、以下公式サイトの文章を引用しました。

ご覧ください。

書類選考なしで面接へ。

未経験歓迎の求人中心です。

既卒・第二新卒・フリーターの方など、未経験の若者の可能性を信じる企業をご紹介。

経験や資格などの書類選考のステップはありません。

キャリアコーディネーターは、面談であなたの可能性を探す役割を担い、 リクルーティングアドバイザーは、若者を「書類」でみるのではなく、 「人間」の可能性に期待する企業を開拓する役割を担い、あなたの可能性を広げてくれそうな求人と、あなたを結ぶ出会いをサポート。

さぁ、未経験から、正社員へ。 新しい可能性、新しい出会いを、一緒に見つけましょう。 わたしたちは、あなたの、就職チームです。

 

企業への紹介は履歴書などの「書類」を提出するのではなく、「面接」からスタートします。若者を「書類」ではなく「人間」の可能性で見る会社の求人をご紹介します。

出典:リクルートキャリア【就職Shop】

つまり、ポテンシャル採用を前提とした求人を紹介している、と言えます。

求職者のメリットとしては、未経験歓迎の求人のみに応募できるだけでなく、書類の用意をする必要がないことでしょう。

職務経歴書や履歴書といった紙の書類を準備すること排除していることから最短で2週間での内定を獲得した方もおられます。

そういった意味でスピード重視で内定を貰いたい方にオススメできる転職エージェントでしょう。

特徴3. 4人に3人が未経験から正社員

就職shop正社員

3つ目の特徴として、就職決定者の7割が「未経験」からの採用とされています。

つまり、4人に3人が未経験から正社員になっていることがわかります。

就職shop登録者数

また、登録者の9割が20歳代の若者です。

そして、求職者の4割がパート・アルバイトをされているフリーターの方となります。

特徴4.東京・大阪を含む9店舗を展開中

就職ショップ店舗

就職ショップは、上記の9店舗で運営中です。

相談事がある際はお近くの店舗へ足を運びましょう。

就職shopのまとめ

ここまで評判口コミと特徴を説明してきました。

ご覧のとおり、求人の質や幅を見ても第二新卒者向けというよりはフリーターや非正規社員向けの転職エージェントであることがわかったと思います。

当サイトでは、第二新卒向けに「おすすめ転職エージェント転職サイト」と称してランキング形式で紹介しています。

私が実際に利用したエージェントや内定者へのインタビューで良さを知ったエージェントとサイトばかりを紹介しているので、下記のリンクからぜひご覧ください。