未経験・第二新卒からエンジニアになれる転職エージェントとは?

エンジニア就職 エージェント

未経験からエンジニア就職を目指す人を採用する企業が増えていることを知っていますか?

現在、業界全体が急成長しており、それに伴い年々増加するネットワークインフラの需要に応えようと、企業は採用活動に力を入れています。

もちろん、これまでは経験者採用に力を入れていましたが、それでは追いつかないほど業界の需要が増えてきています。

とくに、ITインフラの運用管理会社にアウトソーシングする場合、多くのインフラエンジニア(ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア)が必要になります。そのため、必然的に未経験者を採用し、しっかり研修を行い、経験者と未経験者を混ぜてチームを編成し、派遣先に駐在させるケースがあります。

こうしたことから未経験者でも経験者のスキルを盗むことができ、しっかりと成長、ステップアップできる体制が整えられています。

もうお気づきだと思いますが、未経験からインフラエンジニア(ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア)になるために、ITインフラの運用管理会社にアウトソーシングをする会社に入社できれば、晴れてエンジニアデビューができるようになります。

では、具体的にどの会社がそうなのか、知っていますか?

例えば、「株式会社スリー・イー」さんが多くのエンジニアを採用し、ITインフラ会社にアウトソーシングしている会社の一つになります。

こうしたインフラエンジニアを採用している会社の求人を知ることができれば、転職へ一歩近づいたと言えます。

では、こうした求人を持っている転職エージェントはどこなのか。

それは、ウズキャリ になります。

ウズキャリとは【UZUZ】

「ウズキャリ」とは、第二新卒や20代に特化した転職エージェントです。

東京の新宿に本社を構えた人材紹介会社でIT企業やベンチャー企業の求人を多数抱えている会社になります。

本社では、3つの研修を行っており、その内の一つに「ITエンジニアコース」という未経験からインフラエンジニアになれるコースがあります。

このコース(研修)では、インフラエンジニアになるための資格取得講座(CCNA講座)や業務で使用するExcel講座、エンジニアに必要なプレゼンテーション講座などを一ヶ月かけて学んでいきます。

もちろん、面接対策も行い、言いづらい退職理由や転職理由をプロのキャリアアドバイザーが一緒に考えてくれるため、安心して異業界への転職が可能です。

このように、未経験からでもインフラエンジニアになれるだけの十分なサポート体制が整っていることがウズキャリをおすすめする理由になります。

さらに、内定率83%を誇る実績も信頼して全てを任せられる転職エージェントだと言えます。

その証拠に「未経験から正社員になった先輩にインタビュー 」というページをご覧ください。

多くの人が未経験からエンジニアに本当になれたことがわかると思います。

無料でキャリア相談を行っているので、まずは軽い気持ちで相談してみてください!

売り手市場の今がチャンス

今後、インフラエンジニアの需要がどうなるのかは、正直わかりません。

もしかしたら、数年後には、エンジニアが増えることで未経験からの採用をストップさせる企業が続出する可能性もなくはないです。

また、2020年から始まるプログラミング教育によって、若いながらも実力ある子達がエンジニアになる日がくると思います。

そうなった時には、すでに遅く「売り手市場である今がチャンス」ではないでしょうか?