ハタラクティブの評判口コミ|Twitterでの悪評や体験談を解説

ハタラクティブ

ハタラクティブとは、正社員を目指す20代のフリーター・既卒・第二新卒の方に向けた就職支援サービスです。

公式サイトでは、以下のことを特徴としています。

  1. 若年層に特化した就職支援サポート
  2. 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  3. 「ハタラクティブ」利用者の3人に2人はフリーター

このような特徴を持つハタラクティブですが、ネット上の評判・口コミを見ると、悪い噂が立っているのをよく目にします。

今回の記事では、こうした悪評が真実なのかを調査するとともに、ハタラクティブの特徴を徹底解説してきます。

ハタラクティブの評判口コミ|Twitterでの体験談やいい評判口コミ

フリーターの正社員就職支援|レバレジーズ株式会社
 

以下、Twitterに記載されたいい評判・口コミを最初に記載しました。

 

ハタラクティブの評判・口コミとは?Twitterの悪評・口コミ

一方、Twitter上に悪い評判・口コミも書かれていました。

【ハタラクティブ】Twitterの評判・口コミのまとめ

Twitterの評判・口コミ

上記で引用した評判・口コミをまとめると、以下の4点になります。

いい評判・口コミ 優しい感じのキャリアコンサルタント、他種多様な業種を紹介
悪い評判・口コミ 求人の質が低い、キャリアカウンセラーの対応が不親切

上記の意見に関して、言及していきます。

求職者の職歴、資格、経歴によって紹介される求人はかなり限定される

上記でも言及されているとおり、求職者のスキルや経歴によって紹介できる求人の幅は大きく異なります。

例えば、大学卒業後に居酒屋バイトをしてきた方が29歳で優良企業に入社できる可能性は極めて低いでしょう。

日本の新卒一括採用が行われているかどうかに関わらず、世界中どこを探してもスキルや経験がない方を採用する企業はそう多くはありません。

ある意味、そうした20代の求職者に対して飛び込み営業の求人や飲食店の求人を進めるのは、ごく普通のことであり、営利目的で就職サポートをしているハタラクティブが採用の見込みのない企業を紹介することはないでしょう。

このことから分かるとおり、求職者の経歴、スキルによって紹介される求人が限定されることを改めて認識しましょう。

キャリアカウンセラーに不満を抱えたら次に行くこと

当サイトでは、様々な転職エージェントの口コミ・評判を記載してきました。

共通して言えることは、どの転職エージェントの評判・口コミを見ても1つや2つ悪い点があるということです。

では、悪評が出てくる原因は何かというと、求職者とキャリアカウンセラーの相性の問題と言わざるを得ません。どうしても人間同士なので、なんとなく馬が合わない担当者に出会うことがあります。

そんな場合は、すぐに考えを変え、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

これは、特定の転職エージェントの対応が悪いというわけではなく、そのキャリアコンサルタントと求職者が”合わない”だけです。

日本には多くの転職エージェントが存在しますから、気にせず無料で利用できるサービスは使い倒しましょう。

下記のリンクから実際に私が利用したエージェントや内定者から評判口コミを聞いて優良だと認識した人材紹介会社をランキング形式で紹介しています。

どの転職エージェントを利用しようか迷われてる方は、ぜひチェックみてください。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブの特徴

ここからは、ハタラクティブの特徴をお伝えしていきます。

主な特徴は、以下の2つとなります。

  1. 若年層に特化した就職支援サポート
  2. 就活アドバイザーがマンツーマンで対応

1つずつ解説していきます。

特徴1. 若年層に特化した就職支援サポート

ハタラクティブ

最大の特徴は、若年層に特化したサポートをしている点です。

その証拠に「ハタラクティブ」の利用者の90%以上が20代であるとデータで開示されています。

また、利用者の3人に2人はフリーター、既卒者などの正社員未経験となります

学歴に関しても大卒50%、高卒と専門、短大卒が50%の半々となっていることも興味深いでしょう。

特徴2. 就活アドバイザーがマンツーマンで対応

職歴がなく、正社員経験がない方は、どのように就職活動を行っていけばいいのかわからない面が多々あります。

そんな時、ハタラクティブでは就活アドバイザーがマンツーマンで履歴書や職務経歴書の添削、面接対策をしてくれるので、安心して任せることができます。

就活に関する不安や将来の不安など抱えている問題を必ず相談するようにしましょう。

そうすることでキャリアカウンセラーとの距離も縮まり、書類以外のあなたの良さも採用担当に伝えやすくなります。

もちろん、上記で述べたような相性が悪いキャリアカウンセラーが担当になった時は、すぐに考えを変え、他の転職エージェントに依頼するようにしましょう。

ハタラクティブのまとめ

ハタラクティブのまとめ

ここまで評判口コミと特徴を解説してきました。

ご覧のとおり、転職エージェントの利用はキャリアカウンセラーとの相性が非常に重要だということがわかったと思います。

これらを踏まえて、就職活動を行う際は、転職エージェントの複数登録を強くおすすめします。

エージェントとの相性のみならず、求人数に関しても1つの転職エージェントを利用するだけでは選択肢が大幅に限られてきます。

求人検索で「第二新卒歓迎」や「未経験歓迎」、「完全週休二日制」などの項目を揃えていくと希望する求人が限りなくゼロに等しくなります。

そうならないためにも、複数の転職エージェントを利用して活動がストップしないように短期決戦を心掛けて、転職活動を行なってください。